このサイト、 「ダミエグラフィット・黒ダミエLive」は黒ダミエのコンシェルジュサイトです。
ポータルトップ >  ホーム >  プリツカー賞受賞者リスペクト  > イオとかけてルーブル、そのココロはピラミッド


イオとかけてルーブル、そのココロはピラミッド

イオはダミエグラフィットの中でもかなりカジュアルなショルダー。

モノグラムにあるナイルとよく似たカタチですがサイズは
ナイルの幅28×高さ20×マチ12cmに対して
イオの方は

□幅33×高さ25×マチ11.5cm

と「一回り大きくて厚みは同じくらい」のサイズになっています。

ま、もともとナイルはユニセックスに使えるショルダーとしてかなりのロングセラーですから、より男性ユーザーを意識した商品コンセプト、といえるでしょう。

さて、このモデルもプリツカー賞受賞者リスペクトモデルなのですが、1983年に受賞したイオ・ミン・ペイさん(よくI.M.ペイと表記される)がその名の由来。

ルーブル美術館改築のおり、「ガラスのピラミッド」を設計した大物、といえばわかりやすいかも。。
ご当人のインタビューとルーブルのピラミッドはコチラ↓。



バッグの方とこの建築物を関連づけるのはちょっと容易ではナイ気もしますが、「ミニマリズム」という共通点はまあ、あるということでよろしくデス。。

この商品の【楽天】リアルタイム在庫状況は↓コチラ↓
(データが出てこない時はブラウザの更新ボタンを押すと出てきます )